再登場!!【ドラマ】あなたの番です。<最終回>

ライフスタイル

こんばんは!あるいはこんにちは!あぷりフクロウです。今夜もまた「あぷり図書館」のお時間になりました。「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリを特集していきます!

今回は2020年2月も最終週を迎える今、なぜかtwitterのトレンドキーワードに急上昇してきたドラマ「あなたの番です」について記載していきたいと思います。作品全体のことを記載するととてもじゃありませんが書ききれないので最終回をベースに改めてご紹介したいと思います。それにしても、本当に続編とかでないかな~、実は撮影してんじゃないのかなとか勝手にワクワクしてしまいました。

二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。
翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。
翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった・・・!」
「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる――!

木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…!?

交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!!連続殺人鬼は二階堂か!?黒島か!?それとも…!?黒幕が語る驚愕の真相とは――!?
最後の最後まで衝撃の連続!!見届けるのは・・・あなたの番です。

引用元:公式サイト

スピンオフストーリー

毎週日曜日のドラマ放送後に、「Hulu」と連動した企画として、『扉の向こう』が公開されています。

「扉の向こう」では劇中に登場する各部屋に住む住人の秘密についてが垣間見れるストーリーとなっています。

このショートストーリーはドラマを見る上でも意外に盛り上げる要素の一つとなります。今回は最終回後のスピンオフとして2週連続で5年前のストーリーが解禁されます。

「Hulu」に関しては以前も紹介しましたが月額会員登録をすればいつでもどこでも「あなたの番です」を見返すことができます!「Hulu」に関してはこちらをご覧ください。

本日の感想

「あなたの番です」は2クールで劇的に変化するドラマでした。事件の謎解きをすることが楽しくて、事件に関連する人々の相関性を見ていくととても楽しめました!!本日(2020年2月24日時点)でtwitterトレンドに上がったので続編かなと期待してしまいましたが、まだ正式な答えは出ていないようです!

ドラマの中でも、まだ解決していないことがあると思います。今回の事件を起こした黒島、事件の発端となった床島の自殺は判明しましたが、そもそも赤池家の闇の部分など気になる部分が多く残りました。また病院の中で赤池(おばあちゃん)が殺害されるのか見たいなシーンもありましたので、続きが気になるところですね。ドラマでは描かれなかった闇の部分によりフォーカスした内容がみたいですよね。

またこのドラマに出てきた女性キャストの怪演っぷりには狂気じみた気配を感じましたし、一時期○○おばさんとか、○○女みたいなキーワードも話題になりましたよねw

今見ても相変わらず面白い作品だと思いますので、少しゆっくりドラマや映画を楽しみたいという方には是非お勧めの作品です!!

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。

特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

■youtubeも少しづつ始めましたので是非こちらからご確認ください。

もし少しでもご興味ございましたらチャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです。応援コメントもお願い致します。

あぷかん
検索