【ドラマ】ハケンの品格 第4話

ライフスタイル

こんばんは!あるいはこんにちは!あぷりフクロウです。今夜もまた「あぷり図書館」のお時間になりました。「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリを特集していきます!またアプリに関しては事前登録サービス中のタイトルや、今話題の気になるドラマ、アニメなどの情報も簡単におまとめしてご紹介いたします。

2020年6月17日から新スタートした大注目ドラマ『ハケンの品格』について少しづつ追いかけていきたいと思います。

今日は気になる第4話が放送されました!!皆様はご視聴しましたか?久しぶりの里中、東海林の掛け合いが懐かしさとコメディの要素が楽しめました。今回は新入社員が起こしたトラブルがテーマのようですね。気になるあらすじを公式サイトから引用しながらご紹介していきたいと思います!!

自宅のゴミを会社でこっそり捨てようとする井手(杉野遥亮)の世間知らずぶりに、困惑する一同。
大前春子(篠原涼子)は注意するが、宇野部長(塚地武雅)から「新入社員の教育は社員の役目」だと釘を刺される。

実は井手は、S&F社との最重要取引先、「テイスト・オブ・ライフ」創業者、
女社長の美香(キムラ緑子)の三男で、コネ入社の上、特に贔屓にされていたのだ。
そんな中、井手と三田(中村海人)は初めての営業で、配ってはいけない回収品のサンプルを持って回ってしまう。
その失態を知った井手は姿を消してしまいー。

運悪くその時、井手の母、美香が息子の働く様子を見学に来る。
出迎える里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は、井手が見つかるまでの時間伸ばしに必死に。
ついに春子が、井手を見つけるが、そこはなんと冷蔵倉庫。井手は責任を感じて回収品の整理をしていたのだ。
ところが、突然停電が起き、極寒の中、2人揃って冷蔵倉庫に閉じ込められてしまう!この大ピンチに春子はー。

引用元:公式サイト

Huluオリジナル限定スピンオフストーリー

ドラマの放送終了後に公開される、huluオリジナルストーリーである、『ハケンの珍客』が公開されていきます。「ハケンの品格」で描かれるのは「スーパーハケン」VS「正社員」。正社員になれば一生安泰ではなくなった日本社会。時代が変わっても、一匹狼のスーパーハケン・大前春子に太刀打ちできる者はいない。

今回のオリジナルストーリーのあらすじをご紹介します。

撮影現場に到着した井手と三田。
そろそろ撮影にも慣れその日も順調にスタートするかと思いきや、
突如現れた女性プロデューサー(柴田理恵)が二人に告げた衝撃の宣言により、まったく予想もしない展開に・・・。

新入社員の井出と三田は、ハケンの福岡亜紀(吉谷彩子)と千葉小夏(山本舞香)に勧められ「ようじ屋」に向かう。
彼らが遅めのランチを堪能していると、先輩社員・浅野務(勝地涼)から運命の一本の電話が。

慌てふためいた井出と三田は、再び派遣会社ワークゼアの田無元(永野宗典)に派遣を依頼、そのスキルにすがることにする。
彼らの前に現れたのはスーパーハケン・大前春子ほどではないが「スーパーなハケン」二重橋直子(久本雅美)だった。

本日のおまとめ

今回の放送では「新入社員」にありがちな、営業トラブルがテーマになりました。初めての営業と、上司との「飲み会」など、自分にもあ~こんなことあったなと思わせるシチュエーションでしたね。個人的にはそこまで不快感はないものの、時代によってとらえ方が凄い違うんだなと考えさせられますね。今回のトラブルで新入社員を含む、周りの社員がどのように変化していくのか・・・今回はそんなストーリーです。

そんな注目のドラマを本日見逃してしまった方、あるいはまだ視聴されていない方は「hulu」でお楽しみできますのでぜひ一度ご覧ください!!

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。

特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

■youtubeも少しづつ始めましたので是非こちらからご確認ください。

もし少しでもご興味ございましたらチャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです。応援コメントもお願い致します。

あぷかん
検索