【ドラマ】極主夫道 第3話

ライフスタイル

こんばんは!あるいはこんにちは!あぷりフクロウです。今夜もまた「あぷり図書館」のお時間になりました。「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリを特集していきます!またアプリに関しては事前登録サービス中のタイトルや、今話題の気になるドラマ、アニメなどの情報も簡単におまとめしてご紹介いたします。

先週から気になって特集し始めたドラマ「極主夫道」です。主役の玉木さんはじめ、とてもコメディ溢れる演技をしてくれているように思えます。極道というイメージのキャラが、予想外な行動や厳つい表情でそんなセリフを言ったり、行動するのかとついつい笑ってします局面が魅力なんだなと思います!!

今回で3話目となりますので気になるストーリーのあらすじを公式サイトからご紹介したいと思います。もしお時間がございましたらご確認ください。

2020年10月25日放送回

龍(玉木宏)は、仕事から帰ってきた美久(川口春奈)を労り、向日葵(白鳥玉季)が通う小学校の前で交通整理をするなど、主夫業に励む毎日。そんな中、龍が美久たちとともにテレビを見ていると、向日葵の学校でPTA会長を務める千金楽が出演していた。
医師の千金楽は、仕事に励むだけでなく家庭を大切にする“理想の父親”としてテレビや雑誌に取り上げられていた。主夫道を極めたい龍にとって、千金楽は目標になりそうな人物だった。


龍はPTAの会議に乗り込み、自分もPTAに入りたいと千金楽に直談判。会議では、近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽の弟分になって、お楽しみ会に協力すると宣言する。
子供たちが喜ぶように、お楽しみ会を盛り上げたい龍だが、ハロウィンがどういうものなのか、まったく分からない。龍は、雅(志尊淳)に助けを求める。しかし、雅もハロウィンには詳しくなかった。そこで、ゆかり(玉城ティナ)に教えてもらうことに。


その頃、火竜町周辺で連続強盗事件が発生し、警察は町に強盗犯が潜り込んだ可能性があると警戒を強めていた。酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)は事件を未然に防ぐために、犯人を追う。
大張り切りで、お楽しみ会の準備を進める龍。しかし、向日葵はなぜか、お楽しみ会に行きたくないと言い出し…。

引用元:公式サイト

本日のおまとめ

本日(2020年10月25日)「極主夫道」の第3話が放送されました。PTAに自分も参加したいという龍の突撃は面白かったですね。PTAなのに兄弟の「契り」が表現されているところが、このドラマの面白いところなんでしょうね。この「極主夫道」という作品は、他のドラマと違って任侠と主婦のミスマッチが本当に面白くて、日曜日の最後を笑いで片づけてくれるので、今シーズンは本当にいいドラマに出会えました!!

もし本日の放送を見逃してしまった方、あるいはもう一度見たい方は「Hulu」で視聴できますので、ぜひご確認下さい!!「Hulu」は以下のボタンから各アプリストアに遷移しますので、一度ご覧になってみてください!!

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。

特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

■youtubeも少しづつ始めましたので是非こちらからご確認ください。

もし少しでもご興味ございましたらチャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです。応援コメントもお願い致します。

あぷかん
検索