【ドラマ】極主夫道 第6話

ライフスタイル

こんばんは!あるいはこんにちは!あぷりフクロウです。今夜もまた「あぷり図書館」のお時間になりました。「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリを特集していきます!またアプリに関しては事前登録サービス中のタイトルや、今話題の気になるドラマ、アニメなどの情報も簡単におまとめしてご紹介いたします。

今週もこの時間が来てしまいました・・・待ちに待った週末の楽しみなドラマ「極主夫道」です。主役の玉木さんはじめ、とてもコメディ溢れる演技をしてくれているように思えます。極道というイメージのキャラが、予想外な行動や厳つい表情でそんなセリフを言ったり、行動するのかとついつい笑ってしまう局面が魅力なんだなと思います!!

今回で6話目となります。志尊淳さんが演じる、雅の恋愛がテーマになるようですので気になるストーリーのあらすじを公式サイトからご紹介したいと思います。もしお時間がございましたらご確認ください。

龍(玉木宏)は雅(志尊淳)から、家事を教えてほしいと頼まれる。
雅は、ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせながらも、告白できないでいた。
ゆかりに「結婚するなら、ちゃんと家事ができる人がいい」と言われた雅は、自分も家事ができるようになりたいと考えたのだ。

龍は美久(川口春奈)と一緒に、雅の恋の悩みを聞く。美久は、雅の恋を全力で応援すると張り切る。
龍は雅に、家事を初歩から教えることに。雅は、慣れないながらも家事に励む。
そんな中、雅は、ゆかりが見知らぬ男から「もう一度やり直したい」と迫られているところに遭遇する。
その男・タケシに対して、ゆかりは「私たち、もう終わったの」と拒絶。ゆかりとタケシは、別れ話がこじれているようだった。
その様子を見ていた雅は、ショックを受ける。

ゆかりとタケシの仲に割り込んで彼女を奪おうかと考える雅。龍は、ゆかりの気持ちを第一に考えた方がいいと言って雅を止める。
一方、美久は、割り込んでいくしかないと主張。さらに彼女は、ゆかりをデートに誘って告白すればいいと言い出す。

雅の恋を成就させるために、あれこれと計画する美久。彼女は、龍がゆかりを「雅と3人で会おう」と誘い出す形で、雅とゆかりのデートに持ち込むという作戦を立てる。美久が龍のスマホを使って、ゆかりを誘うとOKの返事が来る。

そして、雅とゆかりのデート作戦当日。美久は、江口(竹中直人)や雲雀(稲森いずみ)にも声をかけて作戦に加わってもらう。
龍たちは、あらゆる手段を使って、雅とゆかりがうまくいくように応援するのだが…。

引用元:公式サイト

Huluオリジナルスピンオフストーリー

本編とは異なり、「3年辰組 極主夫先生」というスピンオフ作品が公開されます。龍が産休で休暇をとる家庭科教師の代理として学校に赴任するところからドラマが始まります。今回は本編と同じく雅の恋愛がテーマのようです。世界観が変わる作品となるだけにどんな展開になるか楽しみになります。本日公開されるのがスピンオフ作品の2話目となりますので、見逃せないですね!

本日のおまとめ

本日(2020年11月15日)「極主夫道」の第6話が放送されました。今回は龍がラップをしたりと、またまた予想外の展開と、極道キャラとのコラボをしていた、最終的に予想外な展開とエンディングを迎えることになるとは・・・

もし本日の放送を見逃してしまった方、あるいはもう一度見たい方は「Hulu」で視聴できますので、ぜひご確認下さい!!「Hulu」は以下のボタンから各アプリストアに遷移しますので、一度ご覧になってみてください!!

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。

特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

■youtubeも少しづつ始めましたので是非こちらからご確認ください。

もし少しでもご興味ございましたらチャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです。応援コメントもお願い致します。

あぷかん
検索