ナビナビFX その②

ナビナビFX ライフスタイル

皆様、更新がなかなかできず申し訳ございません。

アプリ図書館を運営している「あぷりフクロウ」です。

今回は前回に引き続きまして

『ナビナビFX』について記載いたします。

twitterでも自分のデモトレードによるシミュレーションの数値を公開しておりますが、

なかなかどうして課題が山積です。

今回は初めてデモトレードを挑戦してみる、

あるいはこのアプリを使ってFXについて勉強したいという方のために簡単に説明していきます。

それではさっそくいってみよ~

アプリをDLすると始めにデモトレード方法のガイドが始まりますのでまずはガイドに沿って、勇気をもってまずクリック!!

スキップは押さない方が良いかもです。

■STEP2:デモトレード体験

最初のデモトレードのチュートリアルは買いからのチャレンジです。

まだスキップしないほうがいいかもです。。

■STEP3:値動き状況

STEP2で購入した価格(約定レート)よりも現在価格(現在のレート)が上回っている分だけ利益が発生しています。

※こちらは「買い」の場合のみです。

価格変動を図式化、あるいはグラフ化して表示しているものを「チャート」といいます。

※もし言葉の意味合いが異なっていたらすみません。。。

ナビナビFXではチャートを「リアルタイム」、「1分」、「15分」、「60分」単位でみることができます。

■STEP4:損益結果

STEP3で利益が発生した場合に、「決済」ボタンが現れますのでそちらをクリックすると、利益が発生たのか、あるいは損失が発生したのか結果がわかります。

画像では利益額が異なりますことご了承ください。

 

今回のデモトレードの紹介は「買い」についてのみ記載いたしましたが

「買い」のデモトレードの後に「売り」のデモトレードが体験できます。

「売り」は「買い」とは逆に売却した価格(約定レート)よりも現在価格(現在のレート)が下回っている分だけ利益が発生しています。

【重要ポイント】

まとめると以下になります。

・「買い」は為替レートが上がることを予想して取引をします。

・「売り」は為替レートが下がることを予想して取引をします。

 

■FXのデモトレードを楽しむためのコンテンツ

・FXの基礎知識を勉強するためのコンテンツが充実

・FXにかかわるニュースがリアルタイムで閲覧できる!

・自分の取引実績がいつでも簡単に確認できる

 

【 スクール 】

「スクール」では初心者が安心して勉強できるようにFXとはから始まりチャートの分析方法、専門用語を学ぶことができます。

※もちろん無料です。

【 ニュース 】

「ニュース」では為替レートに影響を与えるニュースやコラムなどの投資判断に影響を与える情報を配信しております。

※もちろん、無料です。

【 実績 】

「実績」では通算取引実績の結果、個別の損益状況、合計損益勝率が確認できます。

こちらの情報をもとにどのような取引が自分に合うかも検証できますね。

※私のデータは細かくテストし過ぎましたが「FX」を始めると目が離せないというのはうなづける日々でした。

■FXのはじめ方・・・

「デモトレード」、「スクール」でFXについての理解、トレード経験が身についたときに実践に移してみたいというときは「ナビナビFX」が推奨しているFX口座を開設できる企業を選んでみるとよいかもしれません。

今回の記事でもアプリのすべてを知ることができなかったのでもっとこのアプリを使って「デモトレード」、「スクール」で知識と経験を積み、まだ使っていない機能に関しても改めて追記していければと思います。

平成最後の3月、新しいことにチャレンジするためにFXを考えている方はぜひこちらのアプリでデモトレードをしてみることが良いと思います。

あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメントにてお待ちしております。

アプリに関する情報もご共有いただけると幸いです。

Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RTやリプ、お気に入りをいただけると嬉しいです。

「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!