【ドラマ】まだ結婚できない男-9-

ライフスタイル

こんばんは!あぷりフクロウです。今夜もまたあぷり図書館のお時間になりました。「あぷり図書館」ではライターとディレクターの独断と偏見により個人的に楽しめたアプリ、便利だなと思ったアプリ、気になるアプリの事前登録に関して特集していきます!リリース日に関しては変更される場合もありますのでご了承ください。

気になる話題のドラマの情報をまとめ、感想をこっそり記載していきます。毎週火曜日と言えばこちら!!「まだ結婚できない男」

今回で9話目です。今回は、桑野が素直になるというテーマです。今まで仕事やビジネスでも偏屈さが垣間見れる桑野の行動、言動が今回は一風変わっている。桑野を取り巻く女性キャストのリアクションも、ドラマの展開をうかがわせるストーリーになります。

まずは本作を知らない方のために毎度恒例の前作13年前の『結婚できない男』の復習から記載いたします。

2006年放送のドラマ。建築家・桑野信介(阿部寛)は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になっても独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事、買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんではいる。そんな桑野の生活に変化を与える女性との出会い、体験が彼を変えていきます。ドラマが進むにつれて変化していく桑野の姿に多くの視聴者が胸を躍らせていたように思います。

2019年12月3日放送回-あらすじ-

桑野(阿部寛)が仕事中に倒れ、中川(尾美としのり)の病院に運び込まれる。見舞いに訪れたまどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)は、皮肉も全く言わず、いつになく素直で別人のような態度の桑野に大いに驚く。病気をきっかけに桑野が“いい人”になったと喜ぶ有希江と早紀に対して、普段から桑野とケンカばかりのまどかだけは、素直なのはあくまで一時的なものに違いないと疑うが、有希江から「桑野さんに厳しすぎ」と指摘されてしまう。

案の定、まどかは回復した桑野とまたもや些細なことで言い争いに。有希江や早紀には好意的なのに、なぜ自分には皮肉ばかり言うのか—。納得がいかないまどかに対し、早紀は、男と女の間には言葉と感情が裏腹になることがあると力説。それを体現した自分の舞台を見に来てほしいと、まどかたちを誘う。

数日後、都合が悪くなり、舞台に行けなくなったまどかが困っていると、偶然桑野がやって来て、自分が代わりに行くと言い出す。早紀が、桑野には来てほしくないと言っていたことを思い出したまどかは慌てるが、一度行く気になった桑野を止められず、結局、桑野と有希江が舞台を見に行くことに。まどかは2人のデート(?)が気になって…。

引用元:公式サイト

チェインストーリー

ドラマの本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描く、ドラマ本編をより深く楽しむことができる“もう一つのドラマ”。 今作では桑野に振り回される登場人物たちの知られざる日常を描きます。こちらは公式サイトからも閲覧できそうですが、基本的にドラマの放送後に動画配信サービスの「GYAO」にて公開されます。本編と合わせてこちらのストーリーもお楽しみください。

本日のおまとめ

次回最終回を迎える「まだ結婚できない男」、皆様はご覧になりましたか?桑野の「素直さ」。桑野らしさの中にある相手の考えを受け入れる姿勢、相手を気遣う言動一つ一つが前作にはなかった変化ですね。今回のストーリーで棟梁とのやり取りが個人的に面白かったです。Tverで見逃し配信もしているようなので、見逃してしまった方は是非お楽しみください!!

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。

特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

■youtubeも少しづつ始めましたので是非以下に設置したボタンからご確認ください。公開している動画はゲームアプリなどの記録映像やイベントでの取材時の動画などを中心に公開しております。

もし少しでもご興味ございましたらチャンネル登録、高評価いただけると嬉しいです。応援コメントもお願い致します。

あぷかん
検索