ドールズフロントライン(少女前線)③

ゲーム

こんにちは!あぷりフクロウがお届けする深夜のエンタメ情報のお時間です!!

『あぷり図書館』、ライター達と面白い、または便利なアプリを使ってみた感想を紹介させていただきいております。

今回取り上げるアプリは3回目の登場となるこちらです!

『ドールズフロントライン』(ドルフロ)です!前回はインストールしてからチュートリアル、そしてバトルを中心に特集していきましたが今回はなんと「宿舎」についてのみ特集いたします。

※前回の更新から少し時間が経ってしまったこと大変申し訳ございません。

まずは恒例の復習から記載させていただき本編に入りたいと思います。

■「ドールズフロントライン(少女前線)」とは
少女の姿に擬人化された「銃火器」たちの指揮官となり
自分だけの部隊を編成して戦いを展開。
育成型戦術シュミレーションゲームです。
「育成型戦術シミュレーションゲーム」といわれる理由は
部隊の「陣形」を考慮するなど本格的な戦術が要求される点にあります。

■ストーリー

第三次世界大戦後の荒れ果てた2062年、
世界は混乱に陥り、徐々に荒廃しつつあった。
そんな、様々な民間軍事会社が台頭する中で、
退役軍人のクルーガーが民間軍事会社「グリフィン」を創設する。
ところが、グリフィンの精鋭部隊「AR小隊」が任務を遂行している最中、
「鉄血工造」の強敵に遭遇してしまい、小隊は破滅の危機を迎える。
そして、救援任務に向かうこととなったグリフィン新任指揮官の物語は、
ここに幕を開ける…

■バトルに関しては前回の記事をご確認ください。⇒http://review-for-apps.tokyo/archives/647

(引用元:google play

宿舎とは・・・

「宿舎」とは自軍部隊に編成しているキャラと触れ合うことができる施設となります。宿舎には、対応する番号の部隊に所属するキャラ(戦術人形)が登場します。

主に宿舎で遊べることをおまとめいたします。

  1. キャラの好感度を上げる:好感度を「90」まで上げるとキャラのステータスアップができます。また「100」まで上げると『誓約』を手に入れることができます。※「誓約」によって好感度は最大「150」まで上げることができます。こちらもステータスアップができます。
  2. 付属施設のレベルアップ:付属施設のレベルアップには「バッテリー」が必要です。1日3回無料で手に入ります。付属施設では動物を飼ったり報告書の作成ができます。
  3. オリジナルにカスタマイズできる:宿舎内に好きな家具を設置したり、キャラの着せ替えをしたり自分だけの空間を作ることができます。

キャラの「ハート」をタップして好感度を上げよう!

宿舎-ガチャ編-

「ガチャ」をどうやってひくのかというと任務や後方支援をしているとメダルが手に入ります。手に入れたメダルでガチャを引く仕様になってます。

ガチャで手に入れたアイテムはそのまま宿舎の中で使用できます。

簡単に言うとこのガチャは「宿舎」というエリアに家具や置物などエリアをおしゃれにしてカスタマイズしていくものが出てくるようになっています。

稀にレアでギフトキャラの限定ボイス人形が手に入ります。

※追記:ガチャで手に入れたアイテムは上のスキンは人形から、編集を開くとフロア、壁紙とあります。ジャンルをすべて選択してもらい確認してもらうと出てきます。

宿舎-宿舎の種類-

「宿舎」には付属施設が複数存在してます。今回ゲームを遊んでみて確認できた予備施設について記載いたします。

  • 救護室
  • データールーム
  • カフェ ※ここは少し特殊です。ネタバレになるのでユーザ様ご自身でゲームをプレイしてみてのお楽しみとさせてください。
  • 予備宿舎:全部で6部屋あります。

本日のおまとめ

「ドールズフロントライン」について特集していて思うことはゲームでコンテンツが盛沢山であるがゆえに特集するときの編集ポイントが難しいなと思いました。そのため、本サイトでは、⓵ゲームの概要、②バトルシステム、③宿舎(育成要素)と3回に分けて特集をしましたがまだゲームを遊んでいる最中ですので引き続き気になる点や注目できるポイントは情報発信していきます。次回の更新までお待ちください。

もし「待てないよ」、あるいは「気になるよ」という方は是非一度ご自身の手で、目で体験してみてください。アプリのインストールは以下のボタンからできます。

■あぷり図書館へのご意見、ご感想は各ページのコメント欄にてお待ちしております。特にルールを決めていないのでゲームの「リセマラ」情報やゲーム以外アプリ掲示板としてもご利用ください。※個人情報の記載などはご遠慮下さい。

■Twitterでも情報を更新しておりますのでこちらもフォロー&RT、リプやお気に入りをいただけると嬉しいです。

「@owl_app_select」、あるいは、#あぷかんで検索、検索っ!!

コメント